月額料金が安いMVNO比較

月額料金が安いMVNO比較

MVNOを選ぶ時に一番気になるのはやはり「安さ」でしょう。会社ごとに料金プランが異なるので1つずつ調べるのは手間がかかります。ここでは主要な事業者の料金プランをまとめています。

データSIM、音声通話SIMを基本として、通話オプションやSMS機能オプションなど人気の高いプランもまとめて紹介します。

また安いだけで使い勝手のよくない会社で契約してしまわないように、速度・制限・縛り・違約金・保証・サポートなどもまとめて記載しています。ぜひ自分にあったものを見つけて下さい。

DMMモバイル

なんといっても安さNO.1なのがDMMモバイルです。圧倒的安さで月額440円~使うことができます。とにかく安く契約したいという方はここで間違いないでしょう。

データSIM最安料金:月額440円
音声通話SIM最安料金:月額1,140円

楽天モバイル

安さではトップクラスを誇るのが楽天モバイルです。プランの充実度やセット端末の多さなどもまた魅力のひとつです。

データSIM最安料金:月額525円
音声通話SIM最安料金:月額1,250円

mineo

関西電力系列の会社が提供しているmineoは最低利用期間などがなく初心者に人気が高いです。料金もかなり安いので使い勝手は抜群です。

データSIM最安料金:月額700円
音声通話SIM最安料金:月額1,400円

IIJmio

一次業者としてしっかりと設備をもち安定感のあるサポートに定評のあるIIJmio。こちらもかなり利用料が安く人気が高いMVNOになります。

データSIM最安料金:月額900円
音声通話SIM最安料金:月額1,600円

MVNOを選ぶ一番の理由が「料金が安くなるから」です。いま払っている月々の携帯代を少しでも節約したいというのが共通の思いでしょう。

そこでここでは月額料金が安いMVNO業者を特集しています。いまや500を超える業者が参入する群雄割拠の業界です。それなりに価格競争がおこりいまでは1,000円以下で使える格安SIMも珍しくありません。とはいえ値段だけで決めて良いわけでもないのはご存知だと思います。

安い分だけどこか他のところへしわ寄せが来てはいないか、使いにくい部分はないか、自分に合っているかなど総合的に判断していかないといけないのでそのあたりもしっかり解説していきます。