格安SIMとは?

格安SIMって?SIMカードってなに?

格安SIMとは、携帯料金を月々1,000円台からもつことができるお得なSIMカードのこと。2015年頃から徐々に広まりました。

そもそもSIMカードとはチップ状の小さなカードのことで、各ユーザー固有のID番号やどの携帯会社を使っているかといった契約情報が入っている重要なものです。

携帯ショップなどにいって契約をするとスマホ本体などにSIMカードを入れているのを見たことがあるかもしれませんね。

SIMロック解除の義務化により格安SIMが普及

この格安SIMが急速に広まったきっかけは総務省が通達した『SIMロック解除の義務化』。これは2015年5月以降に販売されるスマートフォンはすべて、SIMロック解除することを義務化したものでした。

そもそも携帯三大キャリアといわれるDocomo、Au、Softbankは、自社で販売しているスマートフォンが他社で使えないようにSIMロックをかけていました。ユーザーの囲い込みというやつです。

しかし海外ではSIMフリーが当たり前になっていて、グローバル化の並みに遅れつつあったことから国が動き、大手キャリアに今後はSIMロックをかけてはいけませんよと通達を出したのです。

大手携帯会社からすれば競争が激しくなるので大変ですが、ユーザーからしたら願ったり叶ったりのことです。なぜなら他社で契約して手元に残っていたスマホ(いわゆる白ロム)に別の会社で契約したSIMカードを挿して使うことができるからです。

SIMフリースマホの台頭

日本人に人気のiPhoneも2015年9月発売のiPhone6sから完全SIMフリー化しました。過去のiPhone6やiPhone5Sといったスマホは残念ながらSIMロックがかかっています。

現在、日本で販売されているほとんどのスマートフォンはSIMフリースマホなので端末はAmazonなどの通販で一番安いところで買って、SIMカードだけ格安SIM業者のようなところで契約し調達するというやり方ができるようになっています。

docomo系端末ならSIMロック解除不要

また格安SIM業者の9割近くがドコモから回線をレンタルして事業を行っています。いわゆるドコモ系の携帯会社とも言えます。

その関係からdocomoで契約して購入したスマホであればSIMロックがかかっていたとしても、docomo回線を使っている格安SIM業者のSIMカードを挿入してそのまま使うことができます。

残念ながらau、softbankユーザーの方々にはそういったメリットはないので別途SIMフリースマホを手に入れていただくしかありません。

格安SIM最大のメリットは安いこと

また最大のメリットであるのは携帯料金(スマホ代)が劇的に安くなることでした。格安SIMと呼ばれる業者でSIMカードを契約すれば大手キャリアの料金の1/3、いや下手すれば1/4~1/5程度の費用でスマホを持つことができたからです。

今まで携帯代に7,000円~8,000円を当たり前に出していたのに、ある瞬間から1,000円~3,000円程度になるのですから。

もちろん格安SIMはメリットばかりではありません。安くなるのにはそれなりの理由があります。

格安SIMが安い理由とは

まず格安SIMのプランには本当に最低限のものしか入っていません。インターネットができること、ショートメールができること、電話ができること、といったものです。

パケット放題やら無料通話分、端末故障の保証やらの複雑なプランもあるにはありますがデフォルトではついていないので安くなっています。

無料通話分を例にとると、大手キャリアの場合、多くのプランに無料通話60分がついていました。しかし電話をよくする人もしない人も同じだけの金額がとられることに不満のある人が多かったようです。

電話をまったく使わない人が無料通話分を外してその分安くできないかなと思っても融通は効きませんでした。それを可能にしたのが格安SIMです。

格安SIMはデフォルトでは一切何も付けてません。だから安いです。必要なプランがあれば自由に付けてくださいね。その代わりネット上からの申込になるのでサポートは最小限だし自己責任で契約してね、という感じです。

格安SIM業者のSIMカードには3種類ある

格安SIMには大きく分けて3種類のSIMカードがあります。

  • 1)データ通信専用SIM
  • 2)SMS機能付きデータSIM
  • 3)音声通話機能付きSIM

この3種類です。

データ通信専用SIMは、インターネットを使うことができるSIMカードのことです。月間何ギガまで使えるかはプランで決まっていて、そのデータ容量を超えると速度が制限されます。

SMS機能付きデータSIMは、上記のデータ通信専用SIMにSMS(ショートメール)機能がついたものです。電話番号がわかればメッセージが送れるので便利です。

また昨今のスマホアプリには「SMS認証」が必要な場合が多いのです。LINEをはじめとした多くの方が日常で使っているアプリを使うためにはこのSMS機能が必須です。

音声通話機能付きSIMは、上記2つの機能に加えて電話機能が付いています。このSIMカードになって初めて電話番号が与えられるので通話機能が使えます。もちろんこの通話はインターネット回線を用いたIP電話などではなく、普通の電話回線を用いたものなので安心して使えます。