イオンモバイル

イオンモバイルのオススメポイントや総合評価

DMMモバイル
月額料金
480円/月
データ量
1GB/月
公式サイトはこちら
キャンペーン情報
  • SIMカード代金(初期費用)が2円キャンペーン
  • SIMセット購入で最大8,000円引きキャンペーン
  • アウトレットセール!!対象端末と音声プラン同時契約で最大13,000円引き
  • タイプ1(au回線)スタート記念!割引キャンペーン

イオンスマホの最大の魅力はやはり全国にあるイオン店舗で契約できるその利便性と、他社に負けない圧倒的な安さの2点です。

2017年オリコンの格安スマホ満足度調査1位にも選ばれるのや各種キャンペーンを行っていてお得感があることなども人気の秘密でしょう。

かなり高いレベルでまとまっているMVNOと言えるので初心者の方ほどオススメができますよ!

イオンモバイルの評価

イオンモバイルの料金は?

イオンモバイルは安いだけでなく料金プラン(データ容量)の幅広さもGOODです。500MB~50GBまで選べる自由度の高さ・ラインナップは他社を上回っています。

データ通信SIM SMS機能付きSIM 通話対応SIM
500MB最安値 ¥1,130
1GB ¥480 ¥620 ¥1,280
2GB ¥780 ¥920 ¥1,380
4GB ¥980 ¥1,120 ¥1,580
6GB ¥1,480 ¥1,620 ¥1,980
8GB ¥1,980 ¥2,120 ¥2,680
12GB ¥2,680 ¥2,820 ¥3,280
20GB ¥3,980 ¥4,120 ¥4,680
30GB ¥5,380 ¥5,520 ¥6,080
40GB ¥7,480 ¥7,620 ¥7,980
50GB ¥10,300 ¥10,440 ¥10,800

また他社のMVNOではデータプランにおけるデータ容量が5GB、10GBなど区切りのいい数字を用意しているのに対して、イオンモバイルの場合は4GB、6GB、8GB、12GBと中途半端な数字で用意されているのもおもしろいところです。

5GBじゃ足りない!あともうちょっと容量あったらいいのに!という要望に応える、いい意味でユーザーのかゆいところに手が届く格安スマホなのかもしれません。

安さ的には楽天モバイルとほぼ同じでトップクラスにお得です。

最安値で契約するなら『データ1GBプラン』か『音声500MBプラン』

イオンモバイルで最安で契約したいならデータ1GBプランを選びましょう。月々480円という低価格で使えるので、2台目のスマホに使うのに最適なSIMです。

一方で音声通話の場合は音声500MBプランが用意されています。1GBの1,280円/月よりさらに安く、1,130円/月という低価格で音声通話昨日も使えるようになっています。これは嬉しいですね。

一番人気のプランは音声4GBプランのようです。そのプランにしても1,580円/月とそこまで価格差はないため、こちらで契約しておいてもいいのかもしれません。

イオンモバイルのサービスは?

イオンモバイルのサービス面はどうでしょうか。使い勝手やサポートなどについてまとめます。

全国のイオンモール店舗にて契約できる

イオンモバイルは全国にある200位上の店舗から契約することができます。
その各地域にある店舗にてイオンスマホも契約することができ、詳しい説明やサポートを受けることができます。

格安SIMは複雑でよく分からないという声が多いため、こうやって対面で相談しながら申込みできるのはイオングループならではの最大のメリットかもしれませんね。

ドコモとauの回線から選べる

イオンモバイルはドコモ、auの2つの回線から選ぶことができます。MVNOの中でも2つから選ぶことができるのはまだまだ少ないため、ここはイオンの大きなメリットと言えそうです。

イオンでんわ10分かけ放題プラン

国内通話であれば1回10分まで無料でかけることができるプランが月額850円のオプションで用意されています。もちろん通話相手は誰でもOK。IP電話とは違うので番号はそのままで大丈夫です。

イオンモバイル無料貸出サービス

まずは使ってみたい、イオンスマホを試してみたい、という方向けに行われているサービスです。20歳以上の人に最大1週間までデータプランのスマホを貸してくれます。

実際に使ってみることで自分の環境で使えるのか実感できるためおすすめです。

イオンモバイルへの申込みはコチラ!

イオンモバイル
月額料金
480円/月
データ量
1GB/月
公式サイトはこちら